会社案内

トップページ / 新着情報一覧

 
  【福寿園京都本店】2階「京の茶寮」 桜の季節限定スイーツのご案内(3/1〜4/14) 2019/3/1
 
福寿園京都本店2階「京の茶寮」では、桜の季節限定のスイーツを提供いたします。
桜のアイスや春色の寒天、ふわふわの桜のシフォンケーキなど、この季節だけのスイーツを是非お楽しみください。(提供期間:3/1〜4/14)

■桜の季節限定スイーツ
・抹茶クリームパフェ〜抹茶・ほうじ茶ゼリー入り〜
 1,300円 (税込 1,404円)〈写真上〉

・桜の季節のデザート盛り合わせ
 1,300円 (税込 1,404円)〈写真下〉

・抹茶ブリュレ 1,200円 (税込 1,296円)

・ほうじ茶ブリュレ 1,100円 (税込 1,188円)

・抹茶と桜アイスのあんみつ 黒蜜添え
 950円 (税込 1,026円)

・桜のジュレ 季節のフルーツ 濃茶掛け
 900円 (税込 972円)

【お問い合わせ】
福寿園京都本店 2階「京の茶寮」
京都市四条通富小路角
TEL 075-221-6172(2階直通)


福寿園京都本店 2階「京の茶寮」はこちら
 
 
 
  【2019年3月】催事・イベント出展のご案内 2019/2/28
 
下記の通り、催事・イベントに出展いたします。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りくださいませ。

<内容>      <開催場所>          <開催期間>
京都展      ※広島・福屋八丁堀本店     開催中〜3/5
京都展      ※宮城・藤崎             3/1〜3/6
京都展       群馬・スズラン高崎店      3/6〜3/12
京都展      ※岐阜・岐阜タカシマヤ      3/6〜3/12
京都展      ※静岡・遠鉄百貨店        3/13〜3/19
京都展      ※東京・伊勢丹新宿店       3/20〜3/25
京都展       埼玉・丸広川越店         3/20〜3/26
京都展       福島・中合福島店         3/20〜3/26
二条城桜まつり・
京の名産品展   京都・二条城           3/21〜4/14
京都展      ※山形・大沼山形店        3/27〜4/2

※印の催事では、宇治茶を使ったソフトクリームの販売も致しております。
 
 
 
  【京都本店 3階「シェ・ナカノ」】定休日変更のお知らせ 2019/2/25
 
3月より、京都本店 3階「シェ・ナカノ」の定休日を、毎週 火・水曜日に変更いたします。
ご不便をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
 
 
 
  【2019年2月】催事・イベント出展のご案内 2019/2/1
 
下記の通り、催事・イベントに出展いたします。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りくださいませ。

<内容>    <開催場所>             <開催期間>
バレンタイン  愛知・西武岡崎店           開催中〜2/14
バレンタイン  岐阜・岐阜タカシマヤ         開催中〜2/14
バレンタイン  三重・四日市近鉄店          開催中〜2/14
バレンタイン ※奈良・近鉄奈良店           開催中〜2/14
バレンタイン ※京都・大丸京都店           開催中〜2/14
バレンタイン ※大阪・京阪守口店           開催中〜2/14
バレンタイン ※大阪・阪神梅田本店         開催中〜2/14
バレンタイン ※和歌山・近鉄和歌山店        開催中〜2/14
バレンタイン ※兵庫・そごう神戸店          開催中〜2/14
バレンタイン  石川・大和香林坊店          2/1〜2/14
バレンタイン  富山・大和富山店           2/2〜2/14
バレンタイン ※山口・下関大丸            2/5〜2/14
京都展     ※大阪・あべのハルカス近鉄本店  2/20〜2/26
京都展     高知・高知大丸             2/20〜2/28

※印の催事では、宇治茶を使ったソフトクリームの販売も致しております。
 
 
 
  2019年新春行事を行いました 2019/1/8
 
関西文化学術研究都市に位置する「福寿園CHA遊学パーク」では、研究の一環として、1年を通して収穫できる「通年摘採」に取り組んでいます。

この研究成果の披露として、2019年1月5日に日本一早い新茶の初摘みを行いました。
今年は、木津川市長の河井様にもご出席いただきました。
2019年最初に摘んだお茶の葉を、茶の開祖 栄西禅師の像に供えた後、スタッフ総出で新芽を摘みとりました。

午後から福寿園宇治茶工房(京都府宇治市)へと移動し、摘みとったばかりの茶葉を伝統の手もみ製法で宇治茶に仕上げます。茶師が丁寧に茶葉を揉んで仕上げた宇治茶は、とてもまろやかな味に仕上がりました。
その後、ご来賓の皆様をお招きして、茶室「華松庵」にて手もみ茶の初茶会を開催、出来あがった初手もみ宇治茶を味わっていただきました。

●温室での初摘みについて・・・京都品種の「ごこう」を「礫耕(れきこう)栽培」という、土のかわりに軽石を敷き詰め、液体肥料で育てる方法で栽培しています。100uの実験温室は、温度・湿度・光を年間を通じて自動調節しています。この茶の木を11月頃から夜間にも蛍光灯を点灯してお茶の木を「深い休眠状態」にさせないことで、通常より4ヵ月芽吹きを早め、その新芽を新年早々に手摘みをして収穫します。

 
 
 
5/39
 
 
 
通信販売 創業寛政二年 福寿園 おいしいお茶 お詰めは、京都 福寿園でございます。