会社案内

トップページ / 新着情報一覧

 
  【宇治茶工房】 「茶摘み製茶体験」(食事付き)予約受付中 2017/7/18
 
宇治茶工房では、茶摘み製茶体験の参加者を募集しております。(要予約)
    
【茶摘み製茶体験(食事付き】
■日程:7月25日(火)〜8月10日(木)
※但し、7月26日(水)、27日(木)、31日(月・定休日)、
8月7日(月・定休日)を除く。
各日10:30開始(所要時間:約3時間 定員:各日 6名様)

■内容:茶摘み(工房すぐ外の茶園にてお茶を摘みます。)
      お食事(茶そば、玉露入りごはん)
      陶板で宇治茶づくり(摘んだ茶葉を製茶します。)
     ※お作りいただいたお茶はお持ち帰りいただけます。

■料金:4,860円(税込)


※尚、天候により体験できない場合がございます。
※茶葉の発育状況によって開催日時が前後する場合がございます。
※茶葉がなくなり次第終了しますので、実施期間中でも体験の受付を締め切る場合がございます。ご了承ください。

【ご予約・お問い合わせ】
福寿園宇治茶工房
京都府宇治市宇治山田10番地
п@0774-20-1100
 
 
 
  【福寿園京都本店】「7月の営業時間変更」、「8月の定休日変更」のお知らせ 2017/7/12
 
福寿園京都本店の7月17日、24日の営業時間と、8月の定休日を以下の通り変更いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほど宜しくお願いします。

【7月17日、24日の営業時間変更】
地下1階「京の茶蔵」 9:00〜19:00

1階「京の茶舗」    9:00〜19:00

2階「京の茶寮」   10:00〜19:00(LO 18:30)

3階「京の茶膳 シェ・ナカノ」
7月17日は、ランチ・ディナーとも満席です。
7月24日のディナーは満席です。
※予約状況は変わる可能性があるため、直接お店にお問い合わせください。

4階「京の茶庵」   12:00〜19:00(LO 18:30)

5階「京の茶具」   12:00〜19:00


【8月の定休日変更】
8月23日(水) ※第3水曜日の8月16日は営業いたします。
 
 
 
  「茶の木 by FUKUJUEN」がオープンしました 2017/7/5
 
6/30(金)、京都マルイ2階に、宇治茶や茶を使ったスイーツなどがカジュアルに楽しめるカフェ「茶の木 by FUKUJUEN」をオープンいたしました。

京都・北山杉の里 栂尾(とがのお)は、宇治茶発祥の地でもあり、店舗の造作などに北山杉をシンボリックに使用しました。
自然の優しさにつつまれながら、「森の京都」と「お茶の京都」が体感できるカフェです。

お近くにお越しの際は、是非一度お立ち寄りください。

京都市下京区四条通河原町東入真町68番地 京都マルイ2階
TEL 075-746-5113
営業時間 10:30〜20:30(ラストオーダー 20:00)
 
 
 
  【福寿園京都本店】「夏風−華道弘原未生流 第12回菖蒲会 いけ花展−」のご案内 2017/6/26
 
福寿園京都本店の6階「京の茶座」にて、華道弘原未生流 菖蒲会のいけ花展を開催させていただきます。雅やかな王朝風と四季を感じる伝統的な庭園様式を活かした店舗にて、伝統文化の香り豊かな、京都的ないけ花による空間を演出します。
会場は、世界の大理石が敷き詰められた優美な空間です。表情豊かな花と大理石の競演。
また会期中、雅楽の笙による演奏が空間をひきたてます。
今回は「夏風」をテーマに会場を演出します。夏色の風が古都の音色とともに、心に吹きぬけることでしょう。いけ花空間にて、和やかなひと時をお過ごしいただけたら幸いです。

1.企画名:夏風−華道弘原未生流 第12回菖蒲会 いけ花展−

2.開催日時:平成29年6月30日(金)・7月1日(土)・2日(日)
         各日 11時〜18時30分 ※最終日は18時まで。
         ※笙の演奏:鳳笙演奏 至淵境 林 哲至
         演奏日時:7月2日(日)12時30分から17時30分 随時
         
3.主催:華道弘原未生流 菖蒲会
      代表 華道弘原未生流副家元 小林 秀加

4.場所:福寿園京都本店 6階「京の茶座」
      京都市下京区四条通富小路角
      075-221-2920(代表)

5.入場無料
 
 
 
  【オンラインショップ】新商品「京都・福寿園 茶の木」のご案内 2017/4/28
 
「京都で生まれた茶の伝統を世界に楽しく、美しく、美味しく届けたい」そうした想いから新たな商品シリーズを発売いたしました。
「日本の心」とまで賞される日本の茶文化。その原点は京都にあります。
京都の茶の歴史は、1000年ほど前に京都北山に播かれた一粒の種子により始まりました。
日本を訪れ茶道(ティーセレモニー)を楽しむ世界の国々の人々が増えています。日本文化への憧れからでしょう。
その代表的なものに日本茶、特に宇治茶が位置しています。
福寿園CHA遊学パークで、体験を楽しむ方々も増え続け驚くほどです。「おお、素晴らしい!」といった感嘆の声が、英語、フランス語をはじめ諸外国の言葉が茶室に響いています。
福寿園は、創業から200有余年、先人たちが築いた宇治茶づくりの伝統の技を継承し、技術革新でプレミアムブランドとして品質管理を行っています。
福寿園山城工場のある京都は、内陸性気候で朝夕の温度差がお茶の香味を良くします。朝の目覚めに一服、お茶は心のゆとりと若さを生み出します。
京都・福寿園茶の木は、京都で生まれた茶の伝統を世界に楽しく、美しく、美味しく届けます。


【オンラインショップ】「京都・福寿園 茶の木」はこちら
 
 
 
8/34
 
 
 
通信販売 創業寛政二年 福寿園 おいしいお茶 お詰めは、京都 福寿園でございます。