会社案内

トップページ / 新着情報一覧

 
  【福寿園オンラインショップ】夏期休業のお知らせ 2022/8/1
 
「福寿園オンラインショップ」は、2022年8月11日(木・祝)〜年8月16日(火)の間、夏期休業いたします。
発送・メール・お問い合わせは、8月17日(水)以降に順次対応させていただきます。
尚、ご注文は随時可能です。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 
 
 
  【福寿園HP 「お問い合わせ」】夏期休業のお知らせ 2022/7/27
 
福寿園HPの「お問い合わせ」につきましては、
8月10日(水)〜8月16日(火)の期間、夏期休業いたします。

8月17日(水)より通常通り再開いたします。

※夏期休業中にいただいたお問い合わせについては、
8月17日(水)以降に順次対応させていただきます。

ご了承のほど、宜しくお願いします。
 
 
 
  【メディア紹介】「抹茶を楽しむ お茶の葉マグカップ」が放送されます(KBS京都様「kyobiz」) 2022/7/26
 
福寿園ブランド「Needle to Leaf」が応援購入プロジェクトサイト「Makuake」に出品中の新企画商品「お茶の葉マグカップ」が、下記番組にて紹介される予定です。


・番組名:京biz(きょうびず)
・放送日:7月29日(金)午後10時ごろ〜

<お茶の葉マグカップについて>

お茶を製造する過程で、大きすぎたり細かすぎたりして、
どうしても使えない部分の茶葉が出てきてしまいます。
本来なら除去されるその茶葉を、どうにかして
美しく蘇らせたい、という想いから生まれたのが、このマグカップ。
茶葉の灰を釉薬に使い、試行錯誤を重ねることで、本来の茶葉からは想像できないような、やわらかくあたたかな色合いに仕上がりました。

「Makuake」掲載ページはこちら
 
 
 
  応援購入プロジェクトサイト「Makuake」にて、新企画商品「お茶の葉マグカップ」を出品中! 2022/6/20
 
福寿園がプロデュースするブランド「Needle to Leaf」が Makuake に出店しております。
「であう・ひらく・つなげる」をコンセプトに、新しいお茶の世界を提供する当ブランドが、この度、応援購入プロジェクトサイト「Makuake」にて、新企画商品「お茶の葉マグカップ」を出品中です。

お茶を製造する過程で、大きすぎたり細かすぎたりして、
どうしても使えない部分の茶葉が出てきてしまいます。
本来なら除去されるその茶葉を、どうにかして
美しく蘇らせたい、という想いから生まれたのが、このマグカップ。
茶葉の灰を釉薬に使い、試行錯誤を重ねることで、本来の茶葉からは想像できないような、やわらかくあたたかな色合いに仕上がりました。
より詳しい情報は下記のリンク先から。どうぞ新しいお茶の楽しみ方に触れてみてください。


応援購入プロジェクトサイト「Makuake」はこちら。
 
 
 
  第1回「福寿園・お茶の文化賞」の受賞式が行われました。 2022/6/13
 
6/12(日)、京都文化博物館にて第1回「福寿園・お茶の文化賞」の受賞式が行われました。
「福寿園・お茶の文化賞」は、弊社社長や名誉会長を務め永年にわたり茶産業、茶文化の振興に生涯を捧げられた故福井正典氏の遺志を受け継ぎ、公益財団法人京都文化財団様が、「お茶の文化」について活躍する個人や団体を表彰するものです。

寄附者を代表して弊社社長・福井正興よりご挨拶をさせていただき、主催者の公益財団法人京都文化財団・山田理事長より、下記受賞者に表彰状を授与されました。

<大賞>
大森正司様(大妻女子大学名誉教授)

長年にわたり、茶の科学的研究の第一人者として貢献され、数多くの著書や新聞・ラジオなど各種メディアなど幅広い活動を通じ、茶の効用・機能性を一般の人にもわかりやすく解説されています。


<奨励賞>
京都府立木津高等学校様

明治34年の創立当初から茶業教育に力を入れ、一貫してお茶の生産、製茶の後継者教育を行っており、多くの茶業関係の卒業者を輩出され、現在も我が国唯一の茶業教育を行う高等学校として、お茶の文化の次世代への継承に貢献されています。

故名誉会長が心から願っておられた茶業発展に向け、引き続き、京都からお茶にまつわる文化芸術が、より多彩に根強く日本や世界に波及していく活動をサポートしてまいります。
 
 
 
2/55
 
 
 
通信販売 創業寛政二年 福寿園 おいしいお茶 お詰めは、京都 福寿園でございます。