会社案内

トップページ / 新着情報一覧

 
  一足早く新緑の息吹きをお届け「初摘み行事」を行いました。 2022/3/18
 
3月18日の朝より、福寿園CHA遊学パークの温室茶園で栽培した新茶の初摘みを行いました。
この行事は、本格的な新茶シーズンの前に一足早く新緑の息吹“新茶”を楽しんでいただきたいとの思いから毎年この時期に
行っております。
ハウス茶園内を冬のうちから加温することでお茶の生育を促し、細やかな栽培管理のもと大切に新芽を育ててきました。
一般の露地栽培での茶摘みは八十八夜頃(5月2日)からとなりますので、それと比べるとこの初摘みは約1ヶ月半早い茶摘みとなります。

紺がすりにあかねだすき、姉さんかぶりの茶摘み娘の衣装を
着けた当社社員らが、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮
してマスクを着用し、鮮やかな緑色に育った新芽を摘みとって
いきました。

この日収穫した新茶は早速、製茶し「春一番新茶」(15g
税込 2,160円)として、明日19日より順次、京阪神地区の
福寿園ショップやオンラインショップ(ご予約受付中)などにて数量限定で販売いたします。
春の柔らかな日差しで育まれた新緑の香りと、渋味が少なく旨味のある味わいを是非お楽しみください。
また、縁起の良い貴重な「初物」「旬のもの」として贈り物にもおすすめです。

オンラインショップはこちらから
 
 
 
  吉兆招福・無病息災 限定「大福茶」を発売します。 2022/2/28
 
平安時代中期、人々に念仏をひろめた空也上人。今年は没後1050年に当たります。空也上人が十一面観音立像を本尊として京都東山の地に創建した六波羅蜜寺様に伝わる名品が一堂に集まる特別展「空也上人と六波羅蜜寺」が東京国立博物館にて開催されています。(2022年3月1日〜5月8日)

弊社は、六波羅蜜寺様の正月吉例行事「空也上人伝承皇服茶」で使用するお茶を奉納するご縁をいただいており、この度の御遠忌にあたり限定の大福茶を発売させていただきました。
今からおよそ1070年前、空也上人が庶民に茶を煎じてふるまい、京都に流行した悪疫が治まったといわれています。当時の村上天皇にも献ぜられたため王服茶・皇服茶と呼ばれ、庶民に福を与えたことから、のちに大福茶の名が生まれました。

現在も様々な困難を伴う時代ではありますが、吉兆招福・無病息災の願いを込めて六波羅蜜寺山主様に特別にご揮毫いただき、限定の大福茶をおつくりしました。
是非この機会にお求めください。

商品名:空也上人1050年 御遠忌記念 限定「大福茶」
内容:かりがね(茎茶)3gティーバッグ×5袋、福梅・福昆布 各5ヶ入
価格:1000円(税込)
販売場所:東京国立博物館 ミュージアムショップ 


福寿園オンラインショップでも販売しております。
 
 
 
  各店の営業状況について 2022/2/19
 
新型コロナウイルス感染症拡大防止等のため、弊社一部店舗にて臨時休業や時短営業などの対応をいたしております。お客様におかれましては、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<2/19(土)現在の休業店舗>

【関東】成田空港店
【関西】関西空港店
【海外】バンコクSIAM高島屋店


※その他の店舗においても時短営業等の対応をしている場合がございますので、詳しくは各百貨店、売場のホームページ等をご確認いただければ幸いです。

なお、オンラインショップ、お電話でのご注文は通常通り営業しておりますので、是非この機会にご利用ください。
春を届けるお茶「さくら緑茶・さくら紅茶」ご予約受付中です!

福寿園直販店 電話番号:0774-66-1429
営業時間:平日 10:00〜16:00

オンラインショップはこちら
 
 
 
  宇治茶カフェ 花茶人 by FUKUJUENの2月の営業について 2022/2/2
 
宇治茶カフェ 花茶人 by FUKUJUENの2月の営業は
右記のとおりです。
※今後の社会情勢に伴い、休業日や営業時間を変更させていただく場合もございます。

住所:京都府木津川市相楽台3-1-3
   福寿園CHA遊学パーク センターゾーン
最寄り駅:近鉄京都線 高の原駅 徒歩15分、
      山田川駅 徒歩7分
電話 : 0774-66-1465
営業時間 :11時 〜16時
※無料駐車場も完備しております。

お取り寄せスイーツ「京オペラ “抹茶九重”」好評発売中!
ご購入は、
福寿園オンラインショップ
https://shop.fukujuen.com/products/detail.php?product_id=1131
 又は
「Cake.jp」ケーキの総合宅配サイト
https://cake.jp/item/3389996/
「ぐるすぐり」ぐるなびのお取り寄せショッピングサイト
https://gurusuguri.com/shop/hanachajin/0580222/

◆CHA遊学パーク
ホームページ https://cha.fukujuen.com/
Instagram: https://www.instagram.com/fukujuen.cha_park/
Facebook: https://www.facebook.com/cha.fukujuen

花茶人HP
 
 
 
  日本一早い茶摘みを行いました。 2022/1/6
 
関西文化学術研究都市に位置する「福寿園CHA遊学パーク」では、研究の一環として、1年を通してお茶を収穫できる「通年摘採」に取り組んでおります。

この研究成果の披露として、2022年1月5日に日本一早い新茶の初摘みを行い、摘んだお茶の葉は、茶の開祖 栄西禅師の像にお供えし、本年の茶業発展を祈願いたしました。

午後から福寿園宇治茶工房(京都府宇治市)へと場所を移し、摘みとったばかりの茶葉を伝統の手もみ製法で宇治茶に仕上げました。茶師が丁寧に茶葉を揉んで仕上げた宇治茶は、とてもまろやかな味に仕上がりました。
その後、ご来賓の皆様をお招きして、茶室「華松庵」にて手もみ茶の初茶会を開催、出来あがった初手もみ宇治茶を味わっていただきました。

今年も新年早々に蓄えていたエネルギーを一気に放出させるかのように青々とした芽を吹かせてくれました。この若々しいエネルギーに満ちた自然の恵みを私共は頂戴し、日本茶に仕上げています。つまり、お茶は喉の渇きを潤すだけでなく、人を元気にし、生活を豊かにし、人生に潤いを与えてくれます。このような素晴らしい飲み物は他に類をみません。しかも、飲んで良し、食べて良し、香って良し、とあらゆる楽しみ方ができます。
本年も様々なお茶の楽しみや素敵をお伝えできるよう努めてまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

●温室での初摘みについて・・・京都品種の「ごこう」を「礫耕(れきこう)栽培」という、土のかわりに軽石を敷き詰め、液体肥料で育てる方法で栽培しています。100uの実験温室は、温度・湿度・光を年間を通じて自動調節しています。11月下旬頃から夜間にも蛍光灯を点灯してお茶の木を「深い休眠状態」にさせないことで、通常より4ヵ月芽吹きを早め、その新芽を新年早々に手摘みをして収穫します。

新春行事の動画はこちら
 
 
 
3/55
 
 
 
通信販売 創業寛政二年 福寿園 おいしいお茶 お詰めは、京都 福寿園でございます。